スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョーうざいテンションで妄想を書いてみる日記

テイルズやってないのかと思ったら別にそんなことはなかったZE☆


テイルズオブファンタジア~フルボイス・エディション~のコレクター図鑑が埋まりました~バンザイ☆

最終地点:闇の洞窟(最深部手前)

以下妄想!
クレ「やっと埋まりましたね~、この図鑑」
クラ「ああ、長かったな。2周目に入っているわけだ、長くもなるさ」
クレ「・・・?クラースさん?」
ミ「言っている意味が分かりません・・・」
クラ「ん?ああ・・・なんだ。その・・・」
ア「まあいいじゃん!それよりさ、せっかく埋まったんだから何かお祝いしよーよ♪」
チ「お祝いって、何をするんだよ」
ア「う~ん・・・あたしの手料理!」
クレ・クラ・チ「すずちゃん、アーチェを押さえておいてくれ(三重奏)」
ア「すずちゃ~ん(泣)」
す「アーチェさん・・・忍者は非情でなくては務まりませんから」
クラ「じゃあ、ミント、頼む」
ミ「あっ・・・はい・・・何を作りましょうか」
クレ「僕はミントの作るものならなんでもいいよ」
クラ「それじゃあ行数が稼げないだろう」
ミ・クレ「クラースさん、今日はなんだか・・・」
クラ「んっ?」
ミ・クレ「い、いえ、なんでもないですっっっ」
す「(アーチェを見張りつつ)あの・・・」
クレ「なんだい?すずちゃん」
す「『けーき』などはいかがでしょうか」
一同「『けーき』?」
クラ「そんな料理、「すばらしき味の世界」の料理人たちから教わらなかったが・・・なぜすずちゃんが知っているんだ?」
クレ「クラースさん、すずちゃんは忍者ですから、情報収集に長けているのではないでしょうか」
す「はい。この間、忍者の里に立ち寄った時に、小耳に挟んだ情報です」
チ「『けーき』ってのは、祝い事にふさわしいのか?」
す「なんでも、家族や恋人の生まれた日に、ローソクを『けーき』の上に置いて、火をつけて暗闇の中で吹き消して、『はぴば灯油』と唱える・・・とか」
一同「(はぴば灯油・・・?どんな効果がある呪文だ!?)」
ミ「そ、その『けーき』というのは、どのような食べ物なのでしょうか」
す「はい。ブレッドに、甘いグラタンのようなクリームがかかっていて、クリームの上やブレッドの中にはフルーツが入っていて、とても柔らかい、と聞きました」
一同「・・・」
クラ「まあ、作ってみようじゃないか。材料はあることだし」
クレ「・・・クラースさん、『けーき』の材料と作り方を知ってるんですか?」
クラ「ミントならなんとかなるだろう」
チ「つーか、ローソクはどうするんだよ!?」
ア「ばっかねぇー。今もってんじゃん!ブルーキャンドル」
チ「バカはお前だろ!こんなところで消したらどうなると思ってるんだ!」
ミ「(お母さん・・・私・・・)」
クラ「だいじょうぶだ、ミント。今、管理人が必死こいて『お菓子作り入門』を・・・

シギャアアアッ!!

一同「・・・!!」

クレ「な、なんだっ!?」
チ「ストームライダー4匹が詠唱してるぞっ!」 *4匹はフィクションです
す「早く妨害を!」

敵「タイダルウェーブエクスプロードエクスプロードタイダルウェーブ」

クレ「ああっ!後ろにいたクラースさんが!」
チ「間に合わないっ・・・!」

クラースに直撃

クラ「くっ・・・なんという詠唱速度だ・・・それに一度も噛まないだと・・・っ・・・私も・・・そうありたいものだ・・・(ガクッ)」

クレ「クラースさーん!!」
ア「もう!メタ発言ばっかりしてるからいけないんだよ!」
チ「仕方ねえ!クロノグラスだ!全部もってけってんだチクショー」
クレ「クラースさんしっかりしてください!とにかくこの洞窟から出よう!」

階層を上がっていくにつれ、消されていく灯りアイテム

ミ「できました!」
一同「ええっ?!」
ミ「『けーき』かどうかは分からないですが・・・」
ア「ブレッドにフルーツがたくさん入っててクリームがかかってる・・・」
す「甘そうな香りがします」
チ「走っててどうやって作ったのかわからねーけど、これならいけるかもしれないな」
クレ「外が見えてきた!」

それぞれのレアバードORホウキに乗る一同

クレ「ミント・・・」
ミ「クラースさん・・・いきます!(『けー・・・き?』をクラースの口に突っ込む)はぴば灯油!」
クラ「むがっ!」
ア「ど、どうなの?」
クラ「むがむがむが・・・」
チ「助かったんだよな!?」
クラ「・・・・・・・・・・・・・・・・・お前たち・・・・・・もう少しソフトな起こし方をしてもいいだろう」
一同「よかったぁー!!」
チ「一時はどうなることかと思ったが、さっすがミントの料理!どっかの誰かさんの料理とは比べ物にならねーよなーww」ミント照れる
ア「ちょっと、それ、どーいう意味!?」
クレ「よかったですね、クラースさん」
クラ「ああ・・・まったくd」 ガクン  「んっ?」
クレ「どうしたんですか?」
クラ「いや、何かレアバードの調子が・・・」

ぶううううん(ヴォルト出現)

ヴォ「怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怨怒怒怒・・・」

一同「(ヴォ、ヴォルトに『けーき』のカスが乗っている・・・!)」

クラ「ちょ・・・まて!ヴォルト!話せばわかる!わけないな・・・うわぁーーーーーー!!!」

他5人「クラースさーん!」



*この妄想はフィクションです。

コメント

Secret

プロフィール

さおとめトリ

Author:さおとめトリ
寝たり起きたり遊んだり。
ゲーム大好き

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコプロフィール
pixiv
pixiv
テイルズブログリンク衆
いろいろリンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。